甘くて腹持ちが良くて何処か懐かしい和菓子♪3色だんごをつくろうin福井小浜!

2017-03-13

【甘くて腹持ちが良くて、どこか懐かしい和菓子「3色だんご」をつくろう】

 

福井県は若狭小浜にある「御食国若狭おばま食文化館」にて、食の達人・河南氏に教わり、さつま芋・安納芋・よもぎ等を入れて、シンプルながらも風味豊かなごちそう3色だんごを作ります!

 

なんでも、3食だんごの色の意味は、桃色が春の「桜」白が冬の「白酒」緑が夏の「草木の緑」を表し、秋がないので飽きない、という言葉遊びからきており、赤と白が縁起物の色で緑が草の色で邪気を払ってくれるという説が、まず一つ。

 

そしてもう一つは、赤・白・緑の三色は、神様が喜ぶ色とされている為「神様と共に飲食ができる」との事で、赤は「蕾」白は「花」緑は「葉っぱ」と、季節で移り変わる桜の色を表現したという説があるそうですよ♪

 

sansyokudango

(写真はGoogle画像検索より)

 

【御食国若狭おばま食文化館とは?】

 

福井間は若狭の食にまつわる歴史・文化や伝承料理などを展示するミュージアムです。近隣には小浜港があり、館内では郷土料理などを作り味わうキッチンスタジオ、若狭小浜の伝統工芸(若狭塗・若狭めのう細工・若狭和紙)を体験できる若狭工房が人気です。

 

食事処、箸造り、紙造り等の体験コーナーの他に大浴場もございます。ゆったりのんびり寛げます。こちらは無料で見学が可能で(無料駐車場有り)1Fは食文化についての資料コーナーとなっておりますよ。

 

あと体験メニューの内容は予告なく変更する事がございます。他にも期間限定の体験メニュー企画が用意されている場合もございますので、詳しくは、お電話にてお問い合わせくださいませ。

 

miketukuni2

(写真はGoogle画像検索より)

 

【3色だんごをつくろうin福井小浜】

 

◇開催期間 ・・・平成 29年 03月19日(日)PM14時~PM15時半(予定)

◇開催場所・・・福井県小浜市川崎3丁目4(御食国若狭おばま食文化館)

◇料金詳細・・・費用@300円(1人2パックまで申込可)定員20名

◇問合わせ・・・0770-53-1000(御食国若狭おばま食文化館)

◇アクセス・・・北陸本線JR小浜駅から車で約5分(敦賀ICから車で約60分)

 

当日の講師はもちっ子咲そして小浜市認定食の達人河南氏。対象は園児以上で、園児・小学生は保護者同伴となりマス♪定員は20名で満席にになり次第締切、当日・前日のキャンセルは参加費全額負担デス!甘くて腹持ちが良くて、どこか懐かしい和菓子そんな3色団子を作って食べて、楽しんでみませんか?

 

☆その詳細はこちら☞http://www1.city.obama.fukui.jp

福井県の若狭小浜市にある「御食国若狭おばま食文化館」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

miketukuni1

(写真はGoogle画像検索より)

 

Copyright© 2010 永き伝統ある若狭「美浜温泉」ひろせ【公式】 All Rights Reserved.