バイオイクラ(人口イクラ)を作ってみようin福井県海浜自然センター体験講座

2017-01-26

【バイオイクラを作ってみようin福井県海浜自然センター】

 

福井県の若狭町にある海浜自然センターにて、海藻から取り出されたネバネバ成分(アルギン酸ナトリウム)を使ってバイオイクラ(人工イクラ)を作ります。本物のイクラがどれかを見極めてみよう!どこまでホンモノにせまれるかな?お話を聞いたり実験をしたりしながら、私達の身の周りには海藻から作られた色んな食品があるコトも学びますよ。

 

人工イクラの成分であるアルギン酸 は、塩化カルシウム水溶液のカルシウムイオンと作用すると、水に溶けにくくなり表面だけが固化し、膜ができるそうです。この膜は、イオンのような小さな粒子は通しますが、デンプンのような大きな分子は通すことができません。なので、内側は液体状となり、外側は膜であるようなカプセルが作製できるとの事。

 

ちなみに、なんで人工イクラなんてあるのか?ですが、回転寿司等で実際にこの実験と同じ様な製法で作られた人工イクラがあるみたいなのです。あの癖になるイクラのぷにぷに感、貴方も一度は、食べた事があるかも知れませんね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■開催日程   平成 29年  2月12日(日) AM10時~PM12時

■開催場所   福井県三方上中郡若狭町世久見18-2(福井県海浜自然センター)

■参加対象   どなたでも(小学生以下は保護者同伴にて)

■募集人数   20名(予定) 持ち物は無し

■料金詳細   お一人様@100円

■問合せ先   0770-46-1101(福井県海浜自然センター)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆その詳細はこちら☞http://fcnc.jp/syusaievent/syusaievent-4050

 

福井県は若狭町の世久見地区にある「福井県海浜自然センター」は

美浜温泉海のホテルひろせ(ひろせ旅館)よりお車で約30分の場所でございます。

 

baioikura.posuta4

(写真はGoogle画像検索より)

 

Copyright© 2010 永き伝統ある若狭「美浜温泉」ひろせ【公式】 All Rights Reserved.